ソフトバンク田浦また快投 デビューから2戦連続無失点

西日本スポーツ

7回に3番手で登板し、2回無失点の田浦 拡大

7回に3番手で登板し、2回無失点の田浦

 ◆ソフトバンク1-5日本ハム(15日・ヤフオクドーム)

 2年目左腕の田浦が落ち着いたマウンドさばきを見せ、デビュー戦から2試合連続無失点とした。

 4点ビハインドの7回に3番手で登板。2死からプロ初の被安打となる遊撃内野安打を田中賢に許したが、続く横尾をフルカウントからの144キロ直球で見逃し三振に仕留めた。続投した8回は先頭石井を四球で歩かせたものの、続く清水には簡単に犠打をさせず三振を奪うなど2回1安打無失点だった。

 プロ初登板だった10日の西武戦で「全く緊張しなかった」と強心臓ぶりを発揮し2回無安打無失点に抑えた19歳は、2戦連続のイニングまたぎにも「普通に投げられた。抑えられて良かったです」と冷静に振り返った。

PR

PR

注目のテーマ