鳥栖・エース寺沢完投 2年ぶりに4強

西日本スポーツ

 ◆高校野球佐賀大会準々決勝:鳥栖6―1唐津工(17日・みどりの森県営球場)

 投打のかみ合った鳥栖が2年ぶりの4強入りを果たした。4回、唐津工に1点を先制されたものの、その裏に相手のミスと木原の中犠飛で逆転すると、5、6回にも2点ずつ追加して主導権を握った。投げてはエース寺沢が6安打、1失点完投。「うちは守りがいいので打たせて取る投球を心掛けています。きょうは後半バテました」と寺沢。2年前の夏、鳥栖は決勝まで進みながら早稲田佐賀に敗れた。「僕はベンチに入っていましたが、先輩たちの悔しさは忘れられません。何とか甲子園に。次も大丈夫です」と寺沢が気合を入れ直した。

PR

高校野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ