ソフトバンク・グラシアル離脱前最終戦3の0

西日本スポーツ

 ◆ソフトバンク0―4日本ハム(17日・北九州)

 一時離脱前の最後の試合となったグラシアルは無安打に終わった。初回2死三塁で投ゴロに倒れると、その後3打席も快音は聞かれなかった。

 「(相手先発の)有原がいい投手なのは分かっていたけど、うまく対策ができなかった」と試合後は言葉少な。「キューバのために戦うことも一つの使命だ」と母国への誇りを胸に代表に合流する。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ