ショートカット+勇気で2オンイケる!!【JR内野CC】

西日本スポーツ

西スポゴルフ特集の担当デスクが“名物ホール”に挑む「チャレンジ企画」第8回の舞台は、福岡県飯塚市にあるJR内野カントリークラブ(CC)の18番517ヤードのロングホールだ。雨にも日照りにも負けない青々としたフェアウエーに、手入れの行き届いたグリーン。名門コースの難関ホールに挑んだデスクが初勝利を目指した。

 

西スポ×GDOタイアップ特別プランやご要望に応じたゴルフ場を紹介!

↓インターネット予約はこちらから↓

→【JR内野CC】予約カレンダー

↓お電話でのご予約はこちらから↓

0570-097-562

 

特命?チャレンジ担当・久保安秀デスク

 1967年4月19日生まれ。175センチ、75キロ。体育会ラグビー部出身の力自慢。左肩の故障もあって?ドライバーの飛距離が急激に落ちたのが、最近の悩みだ。チャレンジ企画で実力アップ中!? 夢の70台を目指す。 ◆JR内野CCでの初勝利で、通算成績は1勝4敗3分け。

 

試される技術とメンタル

 驚くほどコンディションがいい。ふかふかなフェアウエーと高速グリーン。梅雨前の暑い日々、その後の強い雨によるダメージは全くと言っていいほど感じられない。江口支配人によると、昨秋、給排水用のパイプを埋設し、よりいっそうコース管理が徹底できるようになったという。

 梅雨空のひと休みか、風こそ強いが、気温も湿度もほどほどだ。未勝利のまま迎えたJR内野CCでのチャレンジ企画。この日の舞台、18番パー5は打ち下ろしで風も軽いフォローだ。

 元高校球児で、その後ゴルフに打ち込んだ江口支配人からアドバイスを受けた。「距離が出るなら、ティーショットは右の林の上を狙ってショートカット。先に出れば、クリーク越えで2オンも可能です」。ただし、言葉通り実践できるほど状況は易しくない。右の林を怖がると左に引っ掛ける。正面から左の林はOB。セカンドショットにはクリークが絡む。ティーショットの落としどころのタフな選択を迫られる。「このホール、苦手なんですよ」。江口支配人もそうぼやくほどだ。写真でも分かるように、左右からのプレッシャーは強い。池、クリーク、アンジュレーションとさまざまな要因に打ち勝つ高い戦略が必要だ。

 ティーショットは狙いよりもやや左へ出たがまずまず。セカンドはピンまで残り245ヤード前後。クリークを越えるには190ヤードが必要だ。刻むか、狙うか微妙な距離。思い切って手にした3番ウッドを振り抜くと、ボールはイメージ通りの弾道でグリーンへ。ピンまで7メートル弱にオン。イーグルパットは左に切れたが、30センチほどのバーディーパットを沈めて、ついに初勝利を手にした。

 強弾道フェードが持ち球のGDO遠藤氏は、右林の深くを越え、最高のティーショットを成功。2オンながら、3パットのパーだった。

 JR内野CCのグリーンは広くて速い。ピンポジションで戦略が大きく変化する。見た目以上の傾斜、アンジュレーションもあって難しく神経を使う。16番ショートではピン上に付けたファーストパットがグリーンをこぼれた。コースを知れば知るほど狙いどころが分かる一方で、怖さは増す。18番グリーンのガードバンカー横はすぐ池。頭に入っていれば、あのセカンドが打てたかどうか。高い戦略性に試される技術とメンタル。頭も体も心地よい疲労に浸りながら、帰路に就いた。

 

江口正則支配人(47)談

 昨年実施した給排水工事もあって長い日照りや強い雨の影響は最小限にとどまっています。「丁寧にコースと向き合い、扱っていく」をモットーに日々の管理に取り組んでいることもあり、お客さまから変わらぬご支持も頂いています。クラブハウスからコース隅々のハード面はもちろん、接客や対応というソフト面でも成長を続け、社員全員が誇れる「立派なコース」を目指しています。皆さまのお越しを心からお待ちしております。

 

◆グルメ

 暑い夏こそカレーだ! エビにホタテ、イカ、さらにごろごろと大きな牛肉、卵まで入った「スペシャルカレー」(税別1850円)はシーフードのスープとスパイスが絶妙なハーモニーを奏でる。コース名物のイチオシメニューだ。パワー補充と夏バテ解消にはやっぱり豚肉!

 人気メニューの「かつとじ御膳」(同1450円)は、お土産コーナーでも人気の「うちのたまご」を使用。ボリューム満点だ。

◆開場

 1992(平成4)年11月6日。設計者は小笹昭三氏。海抜200メートルの丘陵コースで、ベント芝のワングリーン

◆練習場

 250ヤードのドライビングレンジが15打席。バンカー練習場、アプローチ練習場も完備

◆所在地

 福岡県飯塚市弥山740

◆アクセス

 福岡、北九州の両市から車で約1時間。福岡市内からだと福岡都市高速道路の粕屋ランプ→国道201号→八木山バイパスで飯塚方面へ。穂波東インターチェンジ(IC)で降りて、バイパス入り口を右折。国道200号の内野交差点を左折してコースへ

◆問い合わせ

 電話は0948(72)3223、ファクスは0948(72)1720

 

PR

PR

注目のテーマ