最終日7R決勝は望月一成に期待 ミッドナイトF2 【小倉】

西日本スポーツ

望月一成(静岡) 拡大

望月一成(静岡)

 小倉競輪のF2ミッドナイト(7レース制。A級1、2班戦)は2日目、準決3番を軸に展開した。

 まず最初の5Rは、福永大智の3番手から久島尚樹が捲り追い込みで突き抜け。続く6Rは久樹克門が打鐘前先行で逃げ切り。ラストの7Rは望月一成が2角4番手捲りで圧勝した。

 最終日のハイライト7R決勝は望月の自力パワーを本命視したが、久島の番手抜け出しも互角だ。


【7R・決勝コメント】
(1)望月一成 あぁ~、悔しい…。脚の感触はいいけど消極的で、自分のレースができなかった。決勝こそは自力で頑張ります。
(2)久島尚樹 3番手で野崎さんと並走になったけど、そこは問題なかった。練習ができていたし、前回に比べるとデキはいい。名前に同じ漢字「久」がある久樹君に任せる(笑)。
(3)藤井準也 最後方から捲り上げただけで、内容は良くない。決勝もまた単騎だし、今度はいい競走をやりたい。調子は本当にいいです(最高の笑顔)。
(4)久保田泰弘 (3番手を取って捲る)下げて4番手から捲れば良かった。冷静さを欠いたし、久樹さんが強かった。自力で。
(5)阿部兼士 てっきり1着と思ったけど…。脚を使わずあの展開で勝てないとは。悔しいが、これが現状なのかな。久保田君に。
(6)久樹克門 本当にきつかった。後ろを住村さんに任せて全開で先行した。価値ある1着ですね。まさか久島さんに任せてもらえるなんて光栄。信頼して、思い切って先行します。
(7)野村純宏 福永君が頑張ってくれたし、自分の状態も悪くはない。久島君が後ろだったし、抜かれたのは仕方ない。望月君。


<各レースの見どころ>


 (1R)車番がいい青森コンビを優先したが、補充の松丸は前回最終日で強烈な捲りを放ったと評判で侮れない。
【3連単】1=7―5。松丸は2―47―457。


 (2R)久留米トリオの結束を支持。番手は正規配分の田中が回る。
【3連単】5=1―37。


 (3R)峠の出方次第。島村をすんなり出すと渡辺のアタマも十分だが、番手に切り込む可能性もあるだけに、本命は島村。
【3連単】6=1―457。


 (4R)畝木の小倉連続優出は「3」でストップも3着には粘っており、依然として当地の相性は良好。
【3連単】7―3―124、7―1―234。


 (5R)今井がペースで逃げそうだが1、2班戦はまだ2場所目。特選回り野崎のスピードの方が上とみる。
【3連単】1―7―34、1―3―457。


 (6R)すんなり逃げで押し切れていない福永。そのあたりが今後の課題になるが、ここは中井を逃がしての捲り策に出れば点数通りの実力を発揮しそう。
【3連単】1=7―234。


 (7R)望月が突進してくる久樹をいなすか、それとも食い止めに行くか。前々に踏んでいれば好位に入っている可能性もあることを含めて、総合的な判断で望月を有力視。Vだけを狙いに行けば久保田も十分。自力タイプの消耗が激しくなれば久島の自力発動や、藤井の一発も。
【3連単】1=2―347。
 

PR

PR

注目のテーマ