ソフトバンク・グラシアル キューバ代表合流へ離日

西日本スポーツ

 グラシアルがキューバ代表としてペルーで開催されるパンアメリカン大会に出場するため18日、福岡発羽田経由の航空機で離日した。再来日予定の8月7日まで、最低でも17試合チームを離れることになる助っ人は「キューバのために戦って、終わり次第、戻ってきて日本一に貢献できるようにしたい」と前を向いた。チームは2位日本ハムに4ゲーム差をつけて首位を走るが、4連敗中という状況の中での一時離脱となる。それでも「球宴前には9連勝もしている。立て直せる力はある。自分はいなくなるが、野球はみんなでやるチームスポーツ。戻ってきたら優勝を目指して頑張りたい」と力強い言葉を残し、機上の人となった。

PR

PR

注目のテーマ