守屋トップ快走 モーターボート大賞 【芦屋】

西日本スポーツ

 芦屋ボートのG2モーターボート大賞「次世代スターチャレンジバトル」は19日、準優入りを懸けた予選ラストの4日目を迎える。快進撃を続ける超抜・守屋美穂が、4戦3勝オール2連対でトップを快走する。4日目12Rは2位の1枠・吉田拡郎との直接対決に注目が集まる。初日後半から4連勝の安河内将が3位に浮上。ドリーム組の丸野一樹、今村豊が続いて準優1枠を争う。準優ボーダー6・00と想定すると、当確は5人。エンジン出しに苦戦の深川真二と田中信一郎は下位に低迷し、予選突破は厳しい状況。ボーダー近辺では高倉和士と辻栄蔵が2走13点、石渡鉄兵が2走14点の勝負駆けに臨む。

PR

PR

注目のテーマ