西武一筋中村サヨナラで400号 2000安打より少ない20人目

西日本スポーツ

延長11回1死、通算400号となるサヨナラ弾を放つ西武・中村 拡大

延長11回1死、通算400号となるサヨナラ弾を放つ西武・中村

通算400本塁打以上

 ◆西武5-4オリックス(19日・メットライフドーム)

 西武で18年目の中村剛也内野手(35)が通算400本塁打を達成した。

 前半戦最後のソフトバンク戦で大台に王手をかけていた中村は、延長11回に今季15号となるサヨナラソロを放って決めた。

 在籍球団が西武のみで到達した打者は初めて。通算400号はプロ野球20人目で、過去52人いる通算2000安打達成者の半数以下しかいない。

 中村は大阪桐蔭高からドラフト2位で2002年に入団。プロ初本塁打は04年7月24日近鉄戦(西武ドーム)で山村から放った。本塁打王6度(08、09、11、12、14、15年)は歴代3位。満塁本塁打18本は1位。

PR

PR

注目のテーマ