西武メットライフDにTT兄弟

西日本スポーツ

始球式を終え、「T」ポーズを決めるチョコレートプラネットの2人 拡大

始球式を終え、「T」ポーズを決めるチョコレートプラネットの2人

 ◆西武-オリックス(19日・メットライフドーム)

 吉本興業に所属するお笑いコンビ「チョコレートプラネット」が、試合前のセレモニアルピッチを行った。夏のイベント「ライオンズ フェスティバルズ2019」初日のオープニングセレモニーにゲストとして登場。背番号「T」のユニホームを身にまとい、「IKKO」、「和泉元彌」、「TT兄弟」の持ちネタを惜しげもなく披露した。セレモニアルピッチでは長田が投手、松尾が打者を務め、ワンバウンド投球になると、捕手の岡田と3人で「T」ポーズを決めた。

 2人は球団を通じてコメント。長田が「今日の出来は2点です。マジで悔しいです。ガチガチになってしまいました。めっちゃ悔しい。でもボケは100点満点、大ウケでした」と自己採点すると、松尾は「バッターボックスはなかなか立てるところではないですし、バットも中村選手にお借りしたものだったので、すごかったです。本当は打ちたかったんですけど、球が悪くて(笑)」とツッコミを入れた。

PR

PR

注目のテーマ