西武最速100万人突破 実数発表の2005年以降

西日本スポーツ

 ◆西武-オリックス(19日・メットライフドーム)

 西武は19日のオリックス戦で2万6912人の観客を集め、今季主催試合(大宮、上毛敷島、沖縄セルラー那覇を含む)での観客動員数が100万1583人になったと発表した。40試合での100万人突破は昨年の41試合目より1試合速く、実数発表となった2005年以降では球団最速。辻監督は「2005年以降、最速での100万人達成は、ひとえにファンの皆さまのおかげです。いつも大きな声援をいただき、本当に感謝しております。昨シーズンの優勝も皆さまの力強い声援があったからこそできたと思っております。これからシーズン終盤まで厳しい戦いが続くと思いますが、2連覇、そして昨年果たせなかった日本一へ向けてチーム一丸となって戦っていきます」とコメントした。

PR

PR

注目のテーマ