ソフトバンク3年ぶりの5連敗 楽天美馬に8回まで完全投球許す

西日本スポーツ

5回無死、美馬に右飛に抑えられるデスパイネ 拡大

5回無死、美馬に右飛に抑えられるデスパイネ

 ◆楽天5-1ソフトバンク(19日・楽天生命パーク宮城)

 ソフトバンクが楽天美馬に8回まで完全投球を許して完敗。3年ぶりの5連敗を喫し、ロッテに勝った2位日本ハムに3ゲーム差に迫られた。

 キューバ代表として国際大会に出場するグラシアルがこの試合から不在。再昇格して即5番スタメン起用された長谷川勇のほか、左膝違和感を訴えていた内川が3番、16日に左肘に死球を受けたデスパイネが4番でスタメン復帰し、実績十分のクリーンアップを構成して臨んだが、8回まで走者を出すことができなかった。

 プロ野球の完全試合は1994年5月18日に巨人槙原が福岡ドーム(現ヤフオクドーム)での広島戦で達成したのが最後。21世紀初の屈辱が目前となった9回に先頭の明石が四球を選び、完全試合を回避。続く代打栗原の左前打でノーヒットノーランもなくなった。2死後に上林の適時三塁打で1点を返したが、反撃もここまで。最後は牧原が遊ゴロに倒れて、美馬に完投勝利を献上した。

PR

PR

注目のテーマ