G2第1回全国ボートレース甲子園 浜名湖ボート23日開幕 PR隊が来訪

西日本スポーツ

 浜名湖ボート(静岡県湖西市)で23日に開幕するG2第1回全国ボートレース甲子園(28日まで)のPR隊(浜名湖競艇企業団宣伝課の北野勝也副主幹ら)が19日、福岡市・天神の西日本スポーツを訪れ「記念すべき第1回大会にSG覇者25人を含む超豪華メンバーが集結。熱闘の6日間にご注目ください」と呼び掛けた。売上目標額は55億円。

 今年新設された全国ボートレース甲子園には、各都道府県の代表ら52人が出場。初日12Rのドリーム戦は(1)峰竜太(2)桐生順平(3)白井英治(4)井口佳典(5)吉川元浩(6)菊地孝平が出走を予定している(丸数字は枠番)。

 PR隊には福岡県代表の瓜生正義が同行。瓜生は「元高校球児としては“甲子園”という響きには燃えるものがありますね。福岡県の代表として出場するからには、ほかの選手の思いも込めて全力を尽くして頑張ります」と意気込んだ。

 開催期間中は場内でさまざまなイベントが行われるほか、遠方ファンでも楽しめる豪華電投キャンペーンを実施する。詳しくは浜名湖ボートのホームページから。

PR

PR

注目のテーマ