ソフトバンク岩崎、無死満塁ピンチもギア入れ無失点

西日本スポーツ

ソフトバンク・岩崎 拡大

ソフトバンク・岩崎

 ◆ウエスタン・リーグ ソフトバンク2-3阪神(19日・タマスタ筑後)

 右肘故障から復活を目指す岩崎が今季3度目の2軍戦登板で無死満塁のピンチを乗り切った。4回から2番手でマウンドに上がると、先頭福留から3連打を浴び無死満塁を招く。

 ここで「打たれたくない、打たせないという気持ちが湧いてきた」と気合を入れなおし、6番ナバーロをフォークで、続く板山をこの日最速の152キロ直球でそれぞれ空振り三振に仕留めると、最後は長坂を右飛に打ち取り無失点に抑えた。「ああいう場面でギアを入れられたことはよかった」と気持ちよさそうに汗をぬぐった。

PR

PR

注目のテーマ