ソフトバンク森「いつ呼ばれてもオッケー」1回無安打0封

西日本スポーツ

ソフトバンク・森 拡大

ソフトバンク・森

 ◆ウエスタン・リーグ ソフトバンク2-3阪神(19日・タマスタ筑後)

 右背部痛で戦列を離れている森が16日以来となる今季2度目の2軍戦で1回無安打無失点と好投した。先頭を右飛に打ち取ると、島田からはこの日最速の146キロ直球で見逃し三振を奪う。最後は小幡も空振り三振に切る貫禄の投球を披露した。

 「体も問題ないし、感覚も悪くない」と話した右腕は「1軍にいつ呼ばれてもオッケーというところまできた」と準備万端を強調。状態に問題がなければ、次回登板は岩崎とともに21日のウエスタン・阪神戦となる予定。

PR

PR

注目のテーマ