我慢して、期待して…/工藤監督一問一答 7.20楽天戦

西日本スポーツ

5回1死、審判に和田の交代を告げる工藤監督 拡大

5回1死、審判に和田の交代を告げる工藤監督

 ◆楽天1-0ソフトバンク(20日・楽天生命パーク宮城)

-和田がアクシデントで緊急降板した

 右脚に違和感を覚えたので。みなさんも見ていた通り。大事をとって代えました。

-今後については明日以降の判断か

 そうですね。まだ詳しいことが分かっていないので。

-急きょ登板した高橋純が力投した

 しっかり投手は頑張ってくれているし、本当に、よく粘ってくれている。

-打線はチャンスもあったが無得点

 チャンスはつくれている。あと一本というところまできているので。まあそこは、そういう時もある。投手を援護してくれる時もあるので。投手が我慢するところは我慢して、打線が奮起してくれることを、今後も期待していきたい。

-内川に当たりが遠い

 何とかしたいという気持ちがいい方に出ることもあれば、悪く出てしまうこともある。みんな、何とか点を取ろうと一生懸命やっている中で、点が取れない状況。そこは投手も我慢するところは我慢してやっていかないといけない。助けてくれることもたくさんある。しっかり、明日、切り替えてやることが大事かなと思う。いいですか? また明日お願いします。

PR

PR

注目のテーマ