J2福岡完敗、降格圏 残留争う千葉に3失点

西日本スポーツ

千葉に敗れ、駆けつけたサポーターにあいさつする福岡イレブン 拡大

千葉に敗れ、駆けつけたサポーターにあいさつする福岡イレブン

J2勝敗表(20日現在)

 ◆明治安田生命J2第23節 千葉3―0福岡(20日・フクダ電子アリーナ)

 J2で前節19位のアビスパ福岡は20日、勝ち点4差で同17位の千葉にアウェーで0‐3と完敗し、J3降格圏内の21位に後退した。

 1点ビハインドの前半43分、右脚付け根を押さえていた菊地が負傷退場。久藤監督は3バックから4バックに変えたが、後半に2点を追加された。試合のポイントを「あの(菊地の)アクシデント」と語る指揮官は「4バックにしてボールを奪うチャレンジをしたが、もう少ししっかりやらないと」と指摘した。

 右膝故障で今季絶望の石津、警告累積で出場停止の鈴木とキーマン2人を欠く攻撃陣も決め手を欠き、9試合ぶりに無得点。1点を追う前半20分すぎには木戸のシュートがポスト、跳ね返りを拾った松田のシュートがクロスバーに嫌われる不運もあった。「チャンスはあった。決めるところを決めていれば」と久藤監督。残留への道は険しい。

PR

PR

注目のテーマ