ソフトバンク森が仙台遠征中の1軍に緊急合流 現在3年ぶりの6連敗中

西日本スポーツ

一軍に合流した森 拡大

一軍に合流した森

 右背部痛で戦列を離れていた福岡ソフトバンクの守護神、森唯斗投手(27)が21日、仙台に遠征中の1軍に緊急合流した。3年ぶりの6連敗中と苦しいチーム状況を受け、当初より前倒しで呼び寄せた形だ。

 森は6月16日に出場選手登録を抹消。同17日に検査を受け、右広背筋・大円筋の部分損傷と診断されていた。

 7月16日の、ウエスタン・中日戦(タマスタ筑後)で約1カ月ぶりに実戦復帰すると、1イニングを被安打1の無失点。19日の同・阪神戦(タマスタ筑後)でも1回無失点と好投するなど、1軍復帰への準備を進めていた。

PR

PR

注目のテーマ