ソフトバンク和田が抹消 前日20日に右太もも裏違和感

西日本スポーツ

右太もも裏の怪我で登録抹消となった和田 拡大

右太もも裏の怪我で登録抹消となった和田

 福岡ソフトバンクは21日、和田毅投手(38)と川原弘之投手(27)の出場選手登録を抹消した。

 和田は先発した20日の楽天戦(楽天生命パーク宮城)の5回1死。打者堀内に対して3球目を投げた直後に右太もも裏に違和感を覚えたため、そのまま緊急降板していた。

 倉野投手コーチは「抹消します。来週は投げられない。1度(登板を)飛ばしてそれで大丈夫なのかどうか」などと話した。今季は6試合で2勝2敗、防御率3・16。

 アリエル・ミランダ投手(30)と右背部痛で離脱していた森唯斗投手(27)が出場選手登録された。

PR

PR

注目のテーマ