ソフトバンク内川が20打席ぶり安打 6月以来のアーチで先制

西日本スポーツ

 ◆楽天-ソフトバンク(21日・楽天生命パーク宮城)

 ソフトバンクの内川が後半戦初安打となる先制9号ソロを放った。

 0-0の2回2死、1ストライク2ボールから石橋が投じた真ん中高めの147キロ直球を捉えた中堅フェンス越えに運んだ。

 内川の安打は8日の西武戦で延長12回に放って以来で、球宴を挟み20打席ぶり。本塁打は6月20日のヤクルト戦以来となった。

 左膝違和感のため16、17日の日本ハム戦を欠場するなど万全ではない状態が続いていた内川が、3年ぶりの6連敗中と危機的状況に陥っているチームに4試合ぶりの先制点をもたらした。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ