ソフトバンク甲斐野8S目 守護神森の帰還に「いつもと雰囲気違った」

西日本スポーツ

9回、最後を締め高谷と握手を交わす甲斐野(左) 拡大

9回、最後を締め高谷と握手を交わす甲斐野(左)

 ◆楽天2―4ソフトバンク(21日・楽天生命パーク宮城)

 ルーキー甲斐野が、今季8セーブ目を挙げた。2点リードの最終回に登板。先頭のウィーラーを追い込んでからのフォークで空振り三振に切ると、続く辰己からも同じくフォークで空振り三振を奪った。最後は代打の藤田を力ない中飛に仕留めた。

 「森さんが戻ってきてブルペンもいつもと雰囲気が違った。うちの中継ぎはレベルが高いので負けたくない」。守護神の森が1軍に復帰した試合で、しっかりと最終回を締めた。

PR

PR

注目のテーマ