エース機は長田がゲット 全国ボートレース甲子園 【浜名湖】

西日本スポーツ

 各都道府県の出身者を集めた今年新設の企画レース、G2「全国ボートレース甲子園」が23日から、浜名湖ボート(静岡県湖西市)で争われる。栄えある初代覇者を目指し、日本一の富士山を望む水面に52人が集まった。22日の注目のエンジン抽選は、トップの数字を誇るエース59号機を神奈川代表の長田頼宗がゲット。急上昇の注目23号機は石川代表の今垣光太郎、エース機と双璧の数字を残す43号機は愛媛代表の中越博紀が手にした。初日メインのドリーム組は、岩手代表の菊地孝平が最も勝率の高い36号機。佐賀代表の1枠・峰竜太は、実績こそ平凡な58号機だが手応えは問題なし。順当に白星発進を決めそうだ。

PR

PR

注目のテーマ