山田がトップ通過 西日本スポーツ杯 【若松】

西日本スポーツ

 若松ボートの「西日本スポーツ杯」は22日、3日間の予選が終了。ベスト18が出そろった。山田雄太が首位の座を守り、予選トップ通過。2位には2日目から3連勝の島村隆幸が浮上。地元の山一鉄也が予選ラストの1走で待望の1着。オール3連対で最後の準優1枠の椅子をつかみ取った。2日目までの下位からは、渡辺真至と山本修一の2人が勝負駆けに成功した。ボーダーは6・25と高めで決着。18位タイに江本真治と向所浩二が並び、上位着順の差で江本が滑り込んだ。君島秀三はFで戦線離脱。

PR

ボートレース アクセスランキング

PR

注目のテーマ