ソフトバンク内川、2試合連続マルチ

西日本スポーツ

7回1死二塁、中前適時打を放つ内川 拡大

7回1死二塁、中前適時打を放つ内川

 ◆ソフトバンク11-7ロッテ(23日・ヤフオクドーム)

 内川が2戦連続のマルチ安打で連勝に貢献した。3点を先制した初回に、2死から投手強襲の内野安打で出塁。2点差に迫られた直後の7回には、1死二塁からチェンのフォークを中前へはじき返す適時打で貴重な追加点を奪った。

 「ああいうチャンスで打てれば貢献したなと思えるし、やっぱり点を取って勝つとベンチの雰囲気も良くなる」と先発全員安打での勝利を喜んでいた。

PR

PR

注目のテーマ