ソフトバンク・デスパイネ「2人に続けて良かった」 今季2度目の猛打賞

西日本スポーツ

 ◆ソフトバンク11-7ロッテ(23日・ヤフオクドーム)

 デスパイネが、今季2度目の猛打賞をマークした。今宮、松田宣の連続アーチが飛び出した直後の初回の打席で、岩下のフォークを右翼スタンドへ。「甘く入ってきた球をしっかり芯で捉えられた。前の2人に続けて良かった」。3者連続となる21号ソロで気を良くすると、5回無死一塁から右前打で好機を拡大。7回にも中前打を放ち、5月22日の西武戦以来となる1試合3安打に満面の笑みだった。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ