「がばい」久保監督決勝へ 佐賀北10点5回コールド

西日本スポーツ

  ◆高校野球佐賀大会準決勝:神埼清明0-10佐賀北【5回コールド】(23日・みどりの森県営球場)

 2007年に「がばい旋風」で夏の甲子園を制した佐賀北が5年ぶりの決勝に進んだ。ノーシード対決となった準決勝は神埼清明を10‐0の5回コールドで圧倒。久保監督は全国制覇した当時のエースで、就任後2度目の夏で甲子園に王手をかける快勝に「これほどの大量得点は想像していなかった。自分が監督になって、夏の大会での5回コールド勝ちは初めて」と目を丸くした。

 自身の甲子園での優勝経験について「(選手には)特に話していない」と笑うが、選手たちは熱心な指導から手腕の確かさを感じ取っている。鳥栖との決勝を前に、小野主将は「練習は厳しいけど、勝つためには何でもするという意気込みを感じる。久保監督と一緒に必ず甲子園に行きたい」と力を込めた。

PR

PR

注目のテーマ