延岡学園8強ならず 2年生戸高「自分のせいで」   

西日本スポーツ

木更津総合の選手(手前)を攻める延岡学園の小川 拡大

木更津総合の選手(手前)を攻める延岡学園の小川

 ◆金鷲旗高校柔道男子6回戦:木更津総合〈大将同士〉延岡学園(24日・福岡市照葉積水ハウスアリーナ)

 宮崎勢初優勝を狙った延岡学園は、6回戦で木更津総合(千葉)に敗れた。大将の戸高淳之介(2年)は「昨年、今年と大将を任されて取り切れず、自分のせいで負けた」と会場の隅で肩を落とした。4回戦で九州大会準優勝のシード校鹿児島情報を破って勢いに乗ったが、6回戦では全日本カデ(15~17歳)選手権90キロ級を制した戸高が、相手大将で全国選手権無差別級3位の金沢聡瑠(3年)にけさ固めで一本を取られた。「戸高だったら大丈夫と安心して見られるような大将になりたい」と来年の活躍を誓った。

PR

PR

注目のテーマ