明豊7回コールド快勝 3年連続の準決勝進出

西日本スポーツ

 ◆高校野球大分大会準々決勝:明豊7―0中津東【7回コールド】(24日・別大興産スタジアム)

 明豊が今春の選抜大会4強の力を見せつけた。中津東に7回コールドで快勝し、3年連続の準決勝進出。今夏2度目の先発だった寺迫は6回を1安打無失点。

 「いい投球で次の投手につなぐことだけを考えた。練習で体の開きを修正したら狙ったところに投げられた」。中津東は昨秋の大分県選手権で5‐9で敗れた相手。「自分も登板した試合。投手のせいで失点して負けたので、やりかえそうと思った」と笑みを浮かべた。

PR

高校野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ