ソフトバンク栗原、プロ1号に続き連夜の活躍 首脳陣も高評価

西日本スポーツ

 ◆ソフトバンク5―4ロッテ(24日・ヤフオクドーム)

 23日にプロ初本塁打を放った栗原が改めて喜びをかみしめた。試合後には携帯電話に約70件の祝福のメッセージが届いたことを明かし、一夜明けた24日の試合前には「本当にうれしいですね。もっと頑張っていきたい」と意気込んだ。

 17日の日本ハム戦では捕手ながらDHでスタメン起用されるなど、首脳陣が打力を高く評価する高卒5年目。8回には代打で登場し、チームを3連勝に導く決勝の適時三塁打を放った。うれしい一発がさらなる成長の糧となったようだ。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ