世界記録を並ばれた渡辺「異次元の存在」へ

西日本スポーツ

 ◆水泳世界選手権:男子200メートル平泳ぎ準決勝(25日、韓国・光州)

 自らの世界記録に並ばれた。男子200メートル平泳ぎ準決勝で渡辺と同組のウィルソンが世界タイ記録をマーク。「すがすがしい。チャレンジャーとして臨める」と26日の決勝に向けて闘志をかき立てられた。

 予選は全体9位通過。準決勝は2分8秒04とタイムを上げたが、それでも全体6位というハイレベルな争いだ。今大会は男子の100メートル平泳ぎや200メートルバタフライで世界新記録が樹立された。渡辺も「(自分も)異次元の存在になれるように」と力を込める。前回覇者のチュプコフも好記録で決勝進出。「3人で誰が一番強くて速いか。自分が強いと見せつけたい」と誓った。(光州・伊藤瀬里加)

PR

PR

注目のテーマ