ソフトバンク内川、紙一重の2併殺

西日本スポーツ

 ◆ソフトバンク4―7ロッテ(25日・ヤフオクドーム)

 内川は紙一重の当たりで2併殺を喫した。4回1死一塁でボルシンガーの直球を捉えた打球は一塁手の正面へのライナーになり、一塁走者のデスパイネが帰塁できなかった。6回1死満塁では松永から二遊間へのゴロを放ったが、遊撃手の三木に処理されて遊ゴロ併殺打。「あれがヒットにならないから問題」と2試合連続無安打の悔しさをにじませた。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ