中川・熊本で祝勝会 【競輪】

西日本スポーツ

祝勝会で、長女らんさん(右)と長男レン君(手前)から花束を受け取り笑顔の中川誠一郎 拡大

祝勝会で、長女らんさん(右)と長男レン君(手前)から花束を受け取り笑顔の中川誠一郎

 2月の全日本選抜(別府)と6月の高松宮記念杯を制した中川誠一郎(40)=熊本・85期・S1=の祝勝会が26日、熊本市内のホテルで行われた。熊本市の中村賢副市長や親交のあるタレントの井手らっきょ、関係者、選手、ファンら200人以上が出席し、盛大に開かれた。

 会のサブタイトルは“僕、G1 2個獲っちゃいました”。中川も「もともと全日本選抜の祝勝会だったのが、うれしい誤算というか、2つ同時になりました」と、予期していないダブル祝勝会に笑顔。ただ「競輪選手にとっての究極の目標はグランプリ優勝。G1優勝は通過点なので、明日からまたグランプリに向けて頑張っていきます」と力強く宣言した。

 中川の次走は8月14日開幕のG1オールスター(名古屋)。今年3つめ、通算4つめのタイトルを目指す。

PR

PR

注目のテーマ