ソフトバンク上林9号「人生一飛んだ」 王会長の熱血指導が即効

西日本スポーツ

 ◆ソフトバンク2-6オリックス(26日・ヤフオクドーム)

 途中出場の上林が12試合ぶりの一発となる9号ソロを放った。4日の楽天戦以来、16試合ぶりのスタメン落ちとなったこの日は7回に代走で出場し、迎えた9回2死の打席で近藤の外角直球をバックスクリーン右に運んだ。

 「人生一飛びました。自分のポイントで打てたし満足の当たり」と手応えは十分だった様子。試合前に上林を約20分間熱血指導した王球団会長も「気持ち良くやってほしいね」と喜んでいた。

PR

PR

注目のテーマ