ソフトバンク栗原、連続試合安打「4」で止まる

西日本スポーツ

 ◆ソフトバンク2-6オリックス(26日・ヤフオクドーム)

 「鷹の祭典」での活躍が際立つ栗原の連続安打が4試合で止まった。7回2死一塁で甲斐の代打で登場したが、K-鈴木の150キロ直球に空振り三振。

 連続打点も3試合でストップし、「いいボールを決められた」と悔しそうな表情。一方、マスクをかぶった8回以降は後輩の田浦を引っ張り得点を許さなかった。「切り替えて明日に臨みたい」と語気を強めた。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ