春日4強入りならず…4試合で完投、プロ注目エースに涙なし 

西日本スポーツ

 ◆高校野球福岡大会準々決勝:西日本短大付2-1春日(26日・久留米市野球場)

 春日は2年前と同じ西日本短大付に準々決勝で敗れ悲願の4強入りは果たせなかった。プロ注目のエース坂元は6回まで3安打無失点と好投したが、7、8回の2失点で敗れた。

 相手エース江崎とは小学3年生の時からの友達。今春の九州大会で江崎が優勝し「自分も頑張ろうという気持ちになった」と刺激を受けた。試合後は「ありがとう」と言って握手をした。今大会は4試合で完投し「負けて悔しいけどみんなで守り切れた」と涙はない。「大学で力をつけてプロに行きたい」と飛躍を誓った。

PR

PR

注目のテーマ