西武中村、おかわり403、404号 G阿部抜き現役単独最多

西日本スポーツ

5回2死二塁、左越え2ランを放つ西武・中村 拡大

5回2死二塁、左越え2ランを放つ西武・中村

5回2死満塁、左翼線に走者一掃の二塁打を放つ西武・山川

 ◆西武7-12日本ハム(26日・メットライフドーム)

 中村が今季2度目、通算40度目となる1試合2発の「おかわり弾」で通算本塁打を404本として、現役単独トップに立つとともに中村紀洋に並ぶ歴代17位に浮上した。2回1死で左越えに今季初の3戦連発となる18号ソロ。この時点で402本で並んでいた阿部(巨人)を上回り現役単独最多とすると、5回2死二塁から一時同点の19号2ランを放った。「打てて良かったです。(2本目の)当たりは完璧だった」と振り返った大砲を、辻監督も「やっぱりすごいね。頼もしい。(5回は)あそこで打つんだから」と絶賛。山川とともに3打点を挙げた中村は今季75打点とし、トップの山川に迫っている。

PR

PR

注目のテーマ