テレ東・福田典子アナ「ほぼノーバン」本番で化けた

西日本スポーツ

 ◆ソフトバンク-オリックス(27日・ヤフオクドーム)

 テレビ東京の福田典子アナウンサー(28)が試合前のセレモニアルピッチに登場した。

 福岡市出身で、以前は福岡のRKB毎日放送に在籍。この日の試合を中継するTVQ九州放送がテレビ東京系列で、スポーツ情報番組「SPORTSウォッチャー」の企画としても行われた。

 ソフトバンク千賀から指導を受け、緊張の一球。山なりの投球がわずかに届かずワンバウンドで捕手役のグラブに収まると、スタジアムDJが「ほとんどノーバン」と認定した。

 すかさず福田アナは「ノーバンってことでいいでしょうか?」と、SPORTSウォッチャーのコメンテーター中畑清氏に認定をお願いした。

 実はブルペンでの練習では、天井や壁にぶつける大暴投を連発。5月までバラエティー番組「モヤモヤさまぁ~ず2」の3代目アシスタントを務めていた同アナが、本番で見違えるような投球を見せた。

PR

PR

注目のテーマ