【動画あり】福岡第一が11年ぶり2度目の優勝 福岡大大濠破る 玉竜旗高校剣道男子

西日本スポーツ

 令和元(2019)年度玉竜旗高校剣道大会は最終日の29日、福岡市東区の照葉積水ハウスアリーナで男子の決勝を行い、3月の魁星旗を制した福岡第一が、7月の九州大会で優勝した福岡大大濠を破って、11年ぶり2度目の優勝を飾った。

 福岡第一は先鋒の山田将太(3年)が1本勝ちしてリード。その後、追いつかれて大将同士の戦いに持ち込まれ、3回目の延長で田城徳光(同)が面を決めて決着した。

PR

玉竜旗 アクセスランキング

PR

注目のテーマ