ソフト上野、8月代表復帰が現実味 宇津木監督が見解

西日本スポーツ

上野由岐子 拡大

上野由岐子

 来夏の東京五輪で金メダル獲得を目指すソフトボール女子日本代表が30日、群馬県高崎市の宇津木スタジアムでジャパンカップ(8月30日~9月1日、同スタジアム)に向けた合宿を公開した。

 宇津木麗華監督は下顎(かがく)骨骨折で離脱しているエース上野由岐子(ビックカメラ高崎)=福岡市出身=について先日、電話で状態を確認したといい「上野には(8月上旬の横浜)合宿の後に『投球練習を見ましょう』と伝えた。そこでいろいろと話をしたい」と説明。ジャパンカップ直前の高崎合宿から代表に合流するとみられる。

 宇津木監督は「投球を向上させたいという欲も出てきたようだ」とメンタル面での“変化”も感じ取っており、大黒柱の復帰が秒読み段階に入ってきた。 (西口憲一)

PR

PR

注目のテーマ