ソフトバンク 捕手栗原が左翼で初スタメン 連敗脱出へ打線てこ入れ

西日本スポーツ

 ◆西武―ソフトバンク(1日・メットライフドーム)

 2連敗中のソフトバンクが、メンバー変更で打線のてこ入れを図った。

 高卒5年目の栗原が7月17日の日本ハム戦(北九州)以来、今季2度目のスタメンに入り、打順は9番。左翼での先発出場は初めて。

 ソフトバンクの先発は大竹、西武はルーキーの松本航が同カード初登板する。

PR

PR

注目のテーマ