松井ドリーム制す びわこ大賞 【びわこ】

西日本スポーツ

 びわこボートのG1開設67周年「びわこ大賞」が1日、開幕した。初日12Rの「ドリーム1st」は1号艇の松井繁が逃げで制した。機力的にも満足できる状態。ただ、2枠2コースからスリット後に伸びた瓜生正義の動きの方がさらにパワフル。他4艇では白井英治が機力の立て直しに成功。馬場貴也と桐生順平はやや苦戦している。その他では32号機の今垣光太郎が(2)(1)と好発進を決め、伸び“節イチ”を宣言。魚谷智之、深井利寿、上野真之介も2走2連対。丸野一樹、三嶌誠司、長田頼宗、平石和男が1回走りで1着。2日目は12Rで「ドリーム2nd」が戦われる。1号艇の守田俊介が、地元ファンの期待に応える。

PR

PR

注目のテーマ