ソフトバンク、首位攻防で2連勝 3・5差

西日本スポーツ

 ◆日本ハム3‐6ソフトバンク(3日・札幌ドーム)

 ソフトバンクが初回の猛攻で4点を奪うなどして日本ハムを破り、首位攻防3連戦は前日1日に続いて2連勝。ゲーム差を3・5に広げた。

 4点リードの5回には、4日に37歳の誕生日を迎える内川が、7月21日の楽天戦(楽天生命オパーク宮城)以来の一発。「初回の4点だけで、早く追加点欲しい所で追加点が取れて良かった」と笑顔を見せた。

 5点リードの9回から登板した森が、2死から2点を失った。右背部痛から復帰して4戦目で、初めて失点した。

PR

PR

注目のテーマ