西武打線、オリ山本に3度目も打てず 3試合で計2得点

西日本スポーツ

 ◆オリックス4‐1西武(3日・京セラドーム大阪)

 西武がまたも山本を打てなかった。今季3度対戦しながらも計2得点。この日も10三振を奪われ、8回まで3安打だった。

 2日に太もも裏の張りを訴えた源田が欠場。中村は右足甲の痛みのため1打席で交代、戦力的にも苦しかった。

 辻監督は山本について「今、一番いい投手じゃないか。防御率からいけば2点とられないんだから」と脱帽するしかなかった。

PR

PR

注目のテーマ