熊本工の監督驚き 山梨学院と96年以来の対決

西日本スポーツ

 ◆全国高校野球選手権組み合わせ抽選会(3日・大阪市フェスティバルホール)

 ■第5日(10日)第2試合:熊本工(熊本)―山梨学院(山梨)

 6年ぶり出場の熊本工は、4年連続出場の山梨学院と1996年以来の対戦となった。96年は初戦の2回戦で山梨学院大付(現山梨学院)を12‐4で破って決勝まで進み、準優勝した。田島監督は「何かの縁ですね」と驚きながら、「強打を警戒して最少失点に抑えたい」と試合を見据えた。梶原主将は「自分たちの粘り強い野球をして校歌を歌いたい。チャレンジャー精神でいく」と第5日の試合に備えた。

PR

PR

注目のテーマ