沖縄尚学VS習志野 主将は美爆音「気にならない」

西日本スポーツ

 ◆全国高校野球選手権組み合わせ抽選会(3日・大阪市フェスティバルホール)

 ■第4日(9日)第3試合:習志野(千葉)―沖縄尚学(沖縄)

 V候補の一角でもある習志野との対戦が決まり、沖縄尚学の比嘉監督の表情に緊張が走った。「スタンドの応援にどう対策すればいいか…」。習志野の吹奏楽の応援は「美爆音」と呼ばれ、大音量の演奏は相手チームを萎縮させてしまうほど。水谷主将も対戦が決定して真っ先に「スタンドの大応援が頭に浮かんだ」という。比嘉監督の心配に反し、水谷主将は「強いチームと試合ができるのでワクワクしている。試合になったら集中するので相手の応援は気にならないと思う」と頼もしかった。

PR

PR

注目のテーマ