茶わんむし下釜 離れ 支店独自のミニサイズも 福岡市中央区

西日本スポーツ

 近くにある茶わん蒸しをメインにした和食店の支店で、3月にオープンした。看板メニューの「茶わんむし」(702円)には、エビやアナゴ、キクラゲ、レンコンなど10種類の具が入っている。かつおだしが効いた甘めの味付け。

 「支店独自の小さな茶わん蒸しを11種類(各378円)そろえています」と料理長の松尾信幸さん(37)。イクラ、肉みそ、チーズなどがある。一品料理も多彩で、特に「パリパリごぼうサラダ」(540円から)が好評。店主がこだわった全国各地の日本酒とよく合いそうだ。

 福岡市中央区白金2の15の18、ダブルーン7白金1階。電話092(525)2925。不定休。

PR

グルメ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング