本音は3連勝したかった/工藤監督一問一答 8.4日本ハム戦

西日本スポーツ

 ◆日本ハム4-3ソフトバンク(4日・札幌ドーム)

-好投していた二保が5回に4失点

 (相手打線の)2回り目の後ろぐらいから3回り目にかけて、狙われてしまったようなところはあった。

-打線は7回に2死から2得点と追い上げた

 マッキー(牧原)も左の宮西君から2点タイムリーを打ったところとかは、非常にいい得点だった。勝ちパターンの投手から打てたことは大きい。

-3点差から執念を見せた

 つないでつないで、すごく集中力を持ってやってくれた。もう一本というところはありましたけど、負けるにしても内容が大事なので。

-リリーフ陣も無失点

 そうですね。踏ん張ってくれてね。そういうのがあったから打線も踏ん張れたところもある。

-直接対決3連勝は逃したが勝ち越した

 もう一つ勝ちたかったところはありますけど、しっかり勝ち越しができたのでいい3連戦だった。(6日から対戦する)ロッテさんには負け越しているんで、何とかいい形でしっかり勝ち越して福岡に帰りたい。

PR

PR

注目のテーマ