ソフトバンク牧原、宮西から2点打

西日本スポーツ

 ◆日本ハム4―3ソフトバンク(4日・札幌ドーム)

 牧原が「勝利の方程式」からタイムリーを放った。3点ビハインドの7回2死満塁で、宮西が2球続けたスライダーを右前に引っ張ると、2人の走者が生還。「宮西さんから打てたのは自信になるし、あの場面で打てて良かった」と手応えを強調した。この3連戦は二塁→遊撃→中堅と先発の守備位置が変わったが「やれと言われたところで、がんばります」と話した。

PR

PR

注目のテーマ