ソフトバンク松田宣、札幌D初アーチも実らず

西日本スポーツ

 ◆日本ハム4―3ソフトバンク(4日・札幌ドーム)

 松田宣が放った先制24号ソロは空砲に終わった。2回2死、ロドリゲスの内角低めツーシームを中越えに運んだ。7月30日の西武戦以来となる5試合ぶり、札幌ドームでは今季9試合目で初めて打った一発。

 「今シーズン初めて札幌ドームでホームランを打ててよかった」と、おなじみの「熱男」パフォーマンスも披露したが、逆転負けに試合後の笑顔はなかった。

PR

PR

注目のテーマ