長田、丸野、安河内が準優1着 開設67周年記念 【びわこ】

西日本スポーツ

 びわこボートのG1開設67周年記念「びわこ大賞」は5日、準優3個レースをメインに展開された。10Rは安河内将が2コース差しで勝利。インの今垣光太郎が2着。11Rは地元の丸野一樹が差しを決めて今年G1 3度目の優出。1枠桐生順平は1周BSは5番手だったが、好ターンで2着まで追い上げた。12Rは長田頼宗が堂々のイン逃げ。差した瓜生正義が2着争いを制した。この結果、6日の優勝戦1号艇は、予選をトップで通過していた長田。昨年1月の平和島周年以来となる2度目のG1制覇をつかみ取る。

PR

PR

注目のテーマ