藤蔭、明徳撃破誓う 甲子園開会式リハーサル

西日本スポーツ

 ◆全国高校野球選手権開会式リハーサル(5日・甲子園)

 2年連続出場の藤蔭(大分)の松尾主将は、開会式リハーサルで出場チームを見渡し「全国レベルのチームばかりですごいな、と思った」と話した。昨夏は開幕戦で星稜(石川)に4-9で完敗。アルプススタンドで見ていたという松尾主将は「悔しかった。絶対になんとしても甲子園に来るんだと思った」と誓い、実現させた。初戦は20回目の出場となる明徳義塾(高知)と対戦。「胸を借りるつもりで挑戦者として戦いたい」と強豪を倒しての甲子園初勝利を目指す。

PR

PR

注目のテーマ